ATTASPUNCHは、ヘッドのポテンシャルを活かすというATTASの基本コンセプトを実現しました。ヘッドの特徴に合わせ、あなたに合った組み合わせがきっと見つかるはず。人気クラブメーカーとの相性を、GC2データの球筋による検証と、試打による実測値に基づいて徹底研究しました!

直進性が高く抜群の安定感!|ATTAS PUNCH × PING G

PING G ドライバー

ヘッド特徴:

初速アップで飛ばす!高弾道タイプ。

こんな人におススメ

ミート率を上げたい人、球筋が安定しない人、左右の曲がりを減らしたい人

GC2による弾道解析データ

図1.上から見た弾道
図2.正面から見た弾道

GC2による試打数値データ

PING Gドライバー
×
ATTAS PUNCH 6S
クラブ
ヘッドスピード
ボール初速 打出角度 サイドスピン バックスピン 最高到達点 センターからのずれ
CLUB M/S M/S (°) RPM RPM YDS YDS
ショット1 41.2 60.6 14.3 左309 2228 28 -1
ショット2 39.6 59.3 12.7 左33 2149 23 7
ショット3 41.3 60.4 13.0 左354 2525 26 -6
ショット4 40.8 60.3 12.4 左387 2419 24 -6
ショット5 41.1 60.3 14.1 左83 2398 28 1
平均値 40.8 60.2 13.3 左233 2343 26 -1

テスターコメント

GドライバーとATTAS PUNCHの組み合わせは、ヘッド、シャフトの挙動共に非常に安定感があり、直進性の高さが際立ちます。センターからのずれが1ヤードと、平均値でも実証されました。試打者の持ち球がドローの為、サイドスピンが全てドロー回転になりましたが、逆のフェード回転が1球も出なかった事からもその安定感が見て取れます。ドライバーショットが苦手な人、方向が安定せず悩んでいる人、球筋を安定させたい人に最適な組み合わせです。

※GC2とは:最新の弾道測定器で、試打をした際の弾道データ(ボール初速、スピン量など)を正確に測定することができます。