FAQ -よくあるご質問- 会社情報

リシャフトについてUSTMamiyaについて製品について

リシャフトについて

Q:
リシャフトをするとすぐに効果を得られますか?
A:
スイングを固めていく上でシャフトの役割は非常に大きいと言えます。スイングを覚えていく過程で一番練習したシャフトの特性が癖になる可能性がありますので、個人の体格や体力に合う「硬さ・重さ・長さ」が必要と考えます。合わないクラブに無理に合わせようとすると上達が遅くなることもありますので、個人の体格・体力・スイングにジャストフィットしたシャフトに変えれば十分に効果が現れると考えられます。
Q:
リシャフトをすると必ず飛距離は伸びますか? また方向性は良くなりますか?
A:
現在ご使用されているクラブがスイングにフィットしていることも当然ありますので一概には言えませんが、フィットしていない度合が大きいほど、飛距離・方向性について改善される度合も大きいと言えます。

USTMamiyaについて

Q:
USTMamiyaというメーカーは、いつ誕生したのですか?
A:
アメリカやヨーロッパで絶大な人気を誇るマミヤ・オーピーの子会社であるUSTと、日本で最初にカーボンシャフトを開発、また、今や一般的になった四軸織物を最も早くシャフトに導入した高いテクノロジーを持つマミヤ・オーピーのシャフト事業が、2009年2月に統合し、新しい形の事業体として『USTMamiya』がスタートしました。
Q:
なぜ今、統合なのですか? その目的は?
A:
世界のグローバル化が叫ばれる昨今、弊社もその人・物・資源、全てにおいて集中を図 ることが企業としての力を伸ばす方策であると考えたからです。
最も優れた魅力的なシャフトを提供し、世界のリーダーなるということが最大の目的です。そのために日米の統合が必要なのです。
Q:
マミヤ・オーピーはなくなるのですか?
A:
企業としてのマミヤ・オーピー株式会社はこれからも永遠に存在していきます。
しかしシャフト事業としてのアイデンティティはUSTMamiyaに統一していきます。
Q:
USTMamiyaのシャフトは、他のシャフトメーカーのシャフトと何が違うのですか?
A:
他のシャフトメーカーに対し、USTMamiyaの強みは、アメリカ、ヨーロッパそして日本といった全世界のツアープロ達から信頼されるシャフトを提供し続けてきた実績と経験です。世界の主力ツアーに参戦するトッププロのニーズを、ダイレクトにシャフト設計に反映しております。
Q:
USTMamiyaのシャフトはどのようにして生まれたのですか?
A:
メジャー1勝を含むアメリカツアー20勝の実績があるデービスラブ三世、2009年の全英オープンで優勝したスチュアート・シンク、ロッド・パンプリングといったトッププロ達と極めて異例とも言えるシャフト契約を結び、また、世界のツアーで結果を残し続けているトッププレーヤー達から多くのアドバイスをもらい、その意見を製品へ反映する。そのような膨大なバックボーンをベースに『ゴルファー目線』でシャフトを完成させております。

製品について

Q:
『ATTAS』とはどのような意味ですか?
A:
多くのアスリートの方々が感謝の意味を込め、「アッザス」言っているのをご存知かも知れませんが、プロゴルファーの間でもお礼の「ありがとうございます」という意味の「アッザス」をモジって、「アッタス」と言うのが流行っていました。有名プロが最初に言ったという話もありますが、それをそのまま商品名にさせていただきました。
「物づくりはまじめに、遊べるところはユーモアとエッセンスをちりばめる」そんな思いを製品名【ATTAS】に込めさせていただきました。
Q:
『ATTAS』とはどのようなシャフトですか?
A:
  1. シャフトの剛性分布をバランス良く配分した、ナチュラルに粘り、ナチュラルに走る振りやすく・操作性の良い飛びを重視したシャフト
  2. シャフトのつぶれを抑え、パワーロスを最小限にとめる「四軸織物を搭載」
  3. アメリカのデザイナーによるcoolなコスメティック
  4. 世界のトッププロの意見を取り入れたシャフト
ストレス無くスムーズにスイングできるクセの無いシャフトとなっており、高弾道で低スピンの強い弾道、そして飛距離アップを実現させます。
Q:
『ATTAS』に合うのは、どのようなスイングタイプですか?
A:
ハードヒッターからスインガーまで、ボディターンからリストターンまで、と幅広いタイプに適合します。
Q:
ヘッドの大型化が進んでいますが、『ATTAS』に合うのはどんなヘッドですか?
A:
大型クラブヘッド特有の優位性を最大限に引き出すことをコンセプトに開発しておりますので、極力余分な動きは抑えており、どんなヘッドにも合う「ヘッドを選ばない」シャフトとなっております。
Q:
『ATTAS』などUSTMamiya製品はどこで購入できますか?
A:
全国のゴルフショップ、ゴルフ量販店・ゴルフ工房で購入できます。
詳しくは当ホームページ内の「取扱い店一覧」をご覧ください。
Q:
(ユーザーの方)直接買いたいのですが?
A:
取り扱いゴルフショップにてお買い求めください。
又は弊社フィッティングにご来場頂いた方を対象に、ご希望の方にはリシャフト対応として販売しております。
Q:
(ショップ等経営業者様)直接取引したいのですが?
A:
弊社営業よりご連絡差し上げますので、ご連絡先をお教えいただきますようお願い致します。
Q:
ATTASとAXIVの違いは何ですか?
A:
基本的な設計思想は似ていますが、ATTASについてはUSTの良さとマミヤ・オーピーの良さを融合させ、さらにはトッププロ達の意見を日本はもとよりアメリカのプロまで盛り込んでいます。
Q:
ATTASとPROFORCE AXIV-CORE の違いは何ですか?
A:
ATTASは日本市場を念頭に設計したモデルで多くの日本人が好む、反応のいい、それでいて癖の無いシャフトに仕上げる工夫を施しています。
逆にPROFORCE AXIV-COREは欧米中心のモデルで先端部の剛性値、使用する材料等比較的パワーのある方にマッチした仕上げにしています。
Q:
AXIVは廃番ですか?
A:
基本的には廃番ですが、在庫のあるものは販売しております。
AXIV-V、AXIV -Xについては廃番ではありません。特にAXIV-Xはメンズ、レディスともども厳しい市況の中、健闘しています。
ただし、AXIVという言葉自体は今後、テクノロジーブランドとして利用していくことになると思います。
PAGE TOP